読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ストーリーとしての競争戦略」を読んだ

読書

良かった。

フツーの視点が満足する、そして話したくなるストーリー、それは日頃の「なぜ」から始まるっていう風に感じました。なんかもうちょっといい言葉で書こうと思ったけど、思いつかなかった。

なんとなく書いてることは、

爆笑コント入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます

爆笑コント入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます

と似ているなぁと思いながら読んでいた。同じストーリーを作っていくことが大事だし、そこに自然流れを持たせないと、そもそも笑いは成立しないからかなーと思ったり。

おしりから始めるための、ここをおしりにするっていう基準を、もうちょっと自分の中で持っていかないとダメかなぁと思った。