読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

capistrano-passengerが動かなかったときのメモ

Capistrano

Qiitaに投稿しました。

qiita.com

下記の内容は、作業メモとして残しておきます。

現象

werckerでデプロイしているときに

 Could not find 'passenger' (>= 0) among 15 total gem(s) (Gem::LoadError)

っていうのが出てpassengerをリスタートできない現象にハマった。

2015/09/04 現在、まだ根本的な解決には至ってない…気がする。

Qiitaに投稿しました。

一応やったこと(緊急的に)

  1. https://github.com/capistrano/passenger/ を使用していたのをやめた。
  2. https://github.com/rvm/rvm1-capistrano3 を使うのをやめて https://github.com/capistrano/rvm を使うことにした。
  3. ここを参考に touch release_path.join('tmp/restart.txt') をするようにした。

気になっているところ

touch tmp/restart.txt じゃなく、passenger-config restart-app を使うべき 参考 なんだろうなと思っている。

けども、Capistrano上だと実行できない。(最初の現象というところと同じ)

passenger-config restart-appを使うようにしたい。

以下、雑な作業メモ。

メモ

cap staging deploy

passengerが4を使っていたのでアップデートして5にして試してみる。

LoadModule passenger_module /home/kimihito/.rvm/gems/ruby-2.1.2/gems/passenger-5.0.16/buildout/apache2/mod_passenger.so に書きかえた。

↑ダメだった。

なんかどうも、capistrano-passengerの問題っぽい。

/usr/local/env を実行するshellが違う?

https://www.phusionpassenger.com/library/admin/apache/restart_app.html を読んで再起動の方法を調べる

restart.txtでもいけるのであれば、publishing:で joinするかな。

↑エラー出た。

Automating deployments of Ruby application updates through Capistrano - Apache - Passenger Libraryを試してる。

rubyインストールしてあるのにsudoすると「/usr/bin/env: ruby: そのようなファイルやディレクトリはありません」と言われる - プログラマ 福重 伸太朗 ~基本へ帰ろう~

rvm-capistranoを使う。

Capistranoでの自動デプロイがうまくいかなかったのを直したメモ

TL;DR

必要だったgemが入っていなかった…

現象

Wercker + Capistranoで、自動デプロイをしていたが、ある日突然デプロイが失敗するようになった。

どうも別プロジェクトでrbenvを入れたりしていたようでいろいろいじってしまったのを直す(どういじったかは不明)みたいな感じだった。

メモ

werckerのデプロイのログを見ると、ここでエラーが起きているようだった。

実際に手元からcapコマンドを打っても同様。

rvm-auto.shを(プリント)デバッグしていくと、bundleコマンドを打つとその現象が起きた。

もしかして…と思って gem list してみるとbunlderがない… 入れなおしたらうまくいった…

いろいろいじりました〜のところでgemを削除しちゃったんだろうか…

Passengerも消えていたらしく、サーバを再起動してみたらfailしていた…。

感想

雑にググっていたのが原因でめっちゃ時間かかった…

#kumocast 20回に参加してハッカーズチャンプルーの話をしました。

くもキャスト - ハッカーズチャンプルーの裏話など

ハッカーズチャンプルーは6月の下旬にあったんですが、くもキャストの第20回に参加しました。

ハッカーズチャンプルー2015にボランティアスタッフとして参加しました。 #hcmpl - ミノタケ日記。 で書いたことが主に話していることかなぁと思います。

突然カットが切れている箇所がありますが、僕がお願いしてバッサリ切ってもらったところです。(編集でお手を煩わせました…)

次回は @ id:karur4n さんのインターン話か、 @ id:shgam さんのジョブチェンジあたりで冷やかしに行ければなーと思いました!

日報ブログ(非公開)を始めた。

仕事を含めての作業終わりの振り返りとか感想とか、 どっかに書き溜めたいなと思って、非公開のブログを一つ作った。

書く心的障壁を下げたり、一日が終わったぞ!!!ってのを認識したいし、 なんか日々をボソボソと過ごしている感じがしてるので。

明後日あたりには飽きてそうだな…

文具EXPO2015

沖縄県内最大級!文具・事務用品と店舗用品の専門店 安木屋:県内初上陸!「2015文具EXPO」開催!!に行ってきました。

だいたい1時間ぐらいしか居ませんでしたが、楽しかった。

僕は学生時代、シャーペンを集めるのがすごい好きだったので昔を思い出しつつ行ってきました。

シャーペン、今は押さずに出てくる(尖って)みたいなのが主流なんだなーと思いました。

個人的に当たりだったのはホチキスでした(メーカーの人が丁寧に話してくださったのが印象的だった)。

てんぶす那覇が会場だったんですが、次回はもっと大きい会場でやって欲しいです。

というか来てくれるのを待たずに、行けばいいのか!

#okinawarb Meetup #165 に参加しました。

okinawarb

第165回 Okinawa.rb Monthly Meetup!に参加しました。

今回は初参加の人が全体の半分近く。皆さんRubyやプログラミング自体初めてという方でした。

留学先のセブ島で出会ったエンジニアの方からRailsGirls Fukuokaの存在を知って参加し、そのRailsGirls Fukuokaの方から、Okinawa.rbを知りという感じだったそうです。

初参加の方が多かったことと、 @ ( id:simanman ) さんがRubyの魅力を大いに語っていただいたことから

という運びになったようです。

他にも

こんな感じでローストビーフを食べたり、

Vue.jsを使っているとブラウザのバグっぽいのを踏んだ話や、CapistranoとServerspec, Ansibleで環境構築をしている話、鹿島サーキットで走行中の車のデータをリアルタイムで取得、可視化する話だったりを聞けて、とても楽しかったです。

個人的な学びは、@ ( id:himajin315 ) さんがGemを導入するときにある程度コードを読んでから導入するか検討していたことです。

@ さんに言われてから、心がけるようにしているとのこと。僕も参考にしたいなと思いました。

僕個人は、周りの話を聞きつつ、Railsのコードをちょこっとだけ読んだり(力不足を感じたり)しました。 あとはもっとアウトプットの場として活用したいです(LT駆動みたいな)

次回もコードを読むことができればいいな(できればみんなから教えてもらいたい)と思いました。

次回は9月16日です。

自炊

自炊

キャベツたっぷり皮から手作り餃子 by rinrin8 http://cookpad.com/recipe/3335468

プラスでニラを入れた。

美味かった