読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジャイルレトロスペクティブズを読んだ。

読書

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き

ぼっち開発がほとんどだけど開発がうまくいってる手応えがなく、そもそも日頃のふりかえり力が足りないことが原因じゃないかと思って手にとった。

いろんなパターンがあって、「どれが今の自分に必要なことかなー」と思いながらピックアップして適応するのが良さそう。

AmazonのAPIについてのメモ

Amazon

Amazon APIを調べるきっかけがあったので、そのメモを公開。

間違いがある / こういうやり方もあるよという方からの指摘を求めて…。

  1. https://aws.amazon.com/jp/cognito/ について

  2. 欲しいモノリストは、IDを知っている状態じゃないとダメ。

  3. カートに残っている商品の取得について

    • APIとして提供されていない。

Vagrant内でFirefoxを使ったSeleniumを動かす

Selenium Vagrant

xvfbとfirefoxでseleniumをヘッドレスに起動する手順 - 文系プログラマによるTIPSブログ

これでうまくいったけど、バックグラウンドで指定しないといけないのが気になるなあ

JAWS re::Moteに参加しました

勉強会 jaws-ug

だいぶ報告が遅くなりましたが、JAWS re:Mote 2015 沖縄会場に参加しました。

JAWS re::Moteとは

全国の支部をネット会議システムで相互接続し勉強会を実施します。 地元の会場に参加しながらも、各地のスピーカーのセッションが聞けるお得なイベントです。

http://jaws-ug.jp/es/jaws-remote-2015/ より

個人的には @ さんの発表が気になっていたので参加したのですが、他会場の方の発表もとてもおもしろかったです。

S3の話が出た時に、「ハンズオンとかもくもく会でもやろうか?」みたいな話が出ていたので、その時にも参加したいなーと思いました。

終わった後の懇親会は、なんだかんだで4時間近く飲み食いしていた気がする…

いろんな地域の方の話を聞けて刺激になりました。

他の方のリンク

t-wkm2.hatenablog.com

yappari-tech.hatenadiary.jp

damenaragyouza.hatenablog.jp

http://kurusugawa.jp/2015/09/05/jaws_remote/kurusugawa.jp

d.hatena.ne.jp

blog.cvc-lab.com

Togetter

togetter.com

#kumocast ではてなインターンの話を聴きました。

Podcast

くもキャスト - はてなインターンを体験してきました

インターン話を聞いた

2015/09/13 22:07

事前課題が公開されていたり、話を聞くと手厚いサポートもあったりで、人を育てる意識がある企業はやっぱりかっこいいなと思いました。

Podcastを同時収録できるZencastrはめっちゃ便利だった…

capistrano-passengerが動かなかったときのメモ

Capistrano

Qiitaに投稿しました。

qiita.com

下記の内容は、作業メモとして残しておきます。

現象

werckerでデプロイしているときに

 Could not find 'passenger' (>= 0) among 15 total gem(s) (Gem::LoadError)

っていうのが出てpassengerをリスタートできない現象にハマった。

2015/09/04 現在、まだ根本的な解決には至ってない…気がする。

Qiitaに投稿しました。

一応やったこと(緊急的に)

  1. https://github.com/capistrano/passenger/ を使用していたのをやめた。
  2. https://github.com/rvm/rvm1-capistrano3 を使うのをやめて https://github.com/capistrano/rvm を使うことにした。
  3. ここを参考に touch release_path.join('tmp/restart.txt') をするようにした。

気になっているところ

touch tmp/restart.txt じゃなく、passenger-config restart-app を使うべき 参考 なんだろうなと思っている。

けども、Capistrano上だと実行できない。(最初の現象というところと同じ)

passenger-config restart-appを使うようにしたい。

以下、雑な作業メモ。

メモ

cap staging deploy

passengerが4を使っていたのでアップデートして5にして試してみる。

LoadModule passenger_module /home/kimihito/.rvm/gems/ruby-2.1.2/gems/passenger-5.0.16/buildout/apache2/mod_passenger.so に書きかえた。

↑ダメだった。

なんかどうも、capistrano-passengerの問題っぽい。

/usr/local/env を実行するshellが違う?

https://www.phusionpassenger.com/library/admin/apache/restart_app.html を読んで再起動の方法を調べる

restart.txtでもいけるのであれば、publishing:で joinするかな。

↑エラー出た。

Automating deployments of Ruby application updates through Capistrano - Apache - Passenger Libraryを試してる。

rubyインストールしてあるのにsudoすると「/usr/bin/env: ruby: そのようなファイルやディレクトリはありません」と言われる - プログラマ 福重 伸太朗 ~基本へ帰ろう~

rvm-capistranoを使う。