読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code for Okinawaに参加してみた。

@ さんのツイートを見て、面白そうだなぁと思って参加表明の連絡をしてみたら、さっそくメンバーとして追加されていた

GithubでのOrganizationを作ったので、何もリポジトリないですけど、興味があれば @ の方に連絡くれると嬉しいです。

ゴミの日を簡単に探せる、5374.jpは @ 氏から存在を教えてもらって個人的にfork(だけ)していたり、一年ぐらい前に、某地元に全力なオレンジの新規事業部に(なぜか)呼ばれたときに、Code for X 的な話をしてみたり(そして追い出されたり)していたので、立ち上がったのはとても嬉しいので、協力できるところまでやってみたいなと思う。

参加表明をしてすぐ、他のCode for Xのところで活動している方がたまたま沖縄にお越しになっていて、ギー沖でいろんなお話をさせてもらった。とても楽しかった。

やっぱり、他のCode for Xも、エンジニアが足りないらしい。まぁでもしょうがないかなという印象もある。

ちょっと気になるのは、やっぱり旨味があるものだと思うのでそういうゴチャゴチャしたものが多分これから増えてくると思うし、それで動けなくなって、ご挨拶以後進展がないとかいうのが嫌だなぁと思う(実際まだ起こってはいないけども)。

あとは、「入りやすく出やすい」のをどう作っていくかなあって感じですかねぇ。僕自身も気をつけよう…。

何か進展があればゴニョゴニョ書いてみます。