読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達作るために幹事をする違和感と僕が友達になりたい人

雑記

友達を作りたいなら幹事をやろう - phaの日記

幹事をしたことはないけど、違和感があったのでメモ。

ちょうどこんな感じで場作りって難しいなぁってのを書いた直後だったんで、タイムリー(と思って意気揚々と書いたけど後半息切れして、文が雑になってると思います)。

場を作るって難しい。 - 焼肉リア充

幹事をしたらいろんな人と知り合いになれるんだろうけど、いろんな人と知り合うために幹事になるのはちょっと危ないかなぁと思う。

まぁやったことない人間なので、視野が狭い人の妄想の範囲での話だと思うからそこら辺誰か突っついてくれると助かります。

パーティーに一人でも踊れるのか

幹事とかイベントの運営なんかの場の提供をするときには、「その場には誰もいないかもしれない」ということも考えておくべきかなぁと思う。

多分、友達を作りたいために幹事をする人はその場面に立ち会ったら、心が折れるんじゃないかなぁとか思ったり。

今はインターネットがあるから、世界のどこかの誰かが僕と友達になってくれるのかもしれないけど、その分インターネットは、友達が欲しい幹事希望がたくさんいる。

そのためにどうするか。自分も結論として全然分かってないんだけど、なんとなく自分だったら、「そのパーティーで一人でも踊る覚悟」が大事なんだろうなぁと思ったりしてる。

覚悟と書いちゃうと、固い決意なイメージがあるけど、「このパーティーは僕一人だったら踊りません」っていう気持ちを持つってのも覚悟の1つなんじゃないかなぁと思ってるから、そんなに重いものじゃないかなと思ってる。

一人にならないためには、このパーティーの「これから」を見せる力が必要なのかも。

もちろん、一人で踊る覚悟なんかよりも、誰か一緒に踊ってくれる人がいるに越したことはなくて、じゃあそれを実現するためには、何をするかっていうと、phaさんのエントリのブコメとかに書いてある、「コミュニケーション能力」なんだと思う。

こういう場づくりに必要なこのコミュニケーション能力っていうのは、話がとても上手いとかじゃなくて(っていう件を書いてて就活論だったり仕事論でよく出てくる書き方だと思った)、「この場がこうあって欲しい」っていう先を見せることができるかどうかじゃないかなぁと感じる。(ってこれがいわゆる「コミュニケーション能力が高い」ってやつなのか?)

場ができてから、重要となってくる『「いつでもそこに行ったら誰かがいる」感、を出す』ためにも、この「場のちょっと先を何らかの形で見せる」能力ってのは大事なんだろうなぁと思う。

で、これはいわゆる「コミュ障」とかそういう範囲の話じゃなく、もっと広くて割とサラッとできる(が故に未来を高く素晴らしく語る「意識高い系」が生成されるんじゃないかと思ったけど、これはまた次)ことなんじゃないかなぁと。

リアルで会うことの良さ

リアルで会うことの良さは、フワッとした言葉でも何らかの反応があって、フワッとした感じがどんどん地についていくことがあるからだと思う。

そこは今インターネットでは解決できてない事柄だなぁと思うし、この「検索するための文章を知る」っていう行為をなくしていきたいなぁってのは最近強く思ってるけど、またこれも今回とは関係ないから次回。

とは言いつつ、それでもやっぱり難しい?

まぁ幹事をして人が集まればそれとなくコミュニティが作られると思っていたけども、単なる場を共有するだけの感じになってしまって崩壊とかもあったりするんだろうなーとか思ったりする。

でも1つの希望としてあったのは、やっぱりそういう場にいる皆と何か1つのことをするのはとても楽しいということ。これは本当にいい収穫だった。もしかすると、「おーい、磯野ー野球しようぜ!」的なひと押しさえあれば良いってのは悪い場じゃないと思えた。

僕が友達になりたい人

すごく直前の文章は抽象的に書いてしまったけど、僕が友達になりたいのは、面白がってくれる人です。こんな感じで。

タイトルに書いてながら、一行で終わってすいません。幹事になりゃいいってもんじゃなくて、その場を面白がってくれる人がいるってのは、もしかすると幹事をする以上に大切で、自分もそうなりたいなぁとか思ったっていう話です。

全然関係ないけど

phaさんのエントリで、

いいはなし / その点地方は不利だから困る

って、 id:grshb さんが書いてるけど、まぁ難しいのかもしれないけど、それは始めだけだったりするのかなって思ったりする。ギー沖ができてからの感覚としては。「不利」という言葉よりも「不便」っていうのがしっくりくるなぁ。

(どうして不利なのか、そもそもどういう状態になるのが有利/不利の判断材料になるのかとても興味がある)

不便なとこ

とりあえず地方には全然人がいないので、どんなイベントでもだいたい顔ぶれが同じになってくるし、運営とか簡単に手伝わされるので、本来やりたかったものから遠ざかる可能性がある。だからむやみに出ずに、ノーといえる人にならないとなぁ…。自戒を込めて。

朝から疲れたので

また後で現実逃避で書く。