いろいろ間違ってた

なんというか、結局周りの支えがあって、こうして動けているわけで、たまにあるうるさいなってことも、それは良かれと思ってしてくれてるわけだし、そこを考えきれないあたり全然ダメダメだった。

申し訳ない気持ちで今はいっぱいです。