読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSプログラミング入門 読み(2)

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎

4章までやった。

基本的にボタンとかスライダーとかをStroyBoardに配置して、.hと接続させる。画像やテキストの場合はOutlet, ボタンなど、何か動作して画面に変化を与える動きを使う場合はActionで行う。

そうすると.mにメソッドを書くとこが出てくるので、そこに書き込むこと。

基本的に、端末の傾きとか、指のタップとかもそれを認識するクラスがあるので、それを組み合わせていけばそれとなーくアプリっぽいのはできるんだろうなぁと感じた。

ただ、自分の中に落とし込めてるかというと微妙…。クラスとメソッドをすべて覚えている自信はない。

ここ5日ずっとやってるから、曲がりなりにも少しは分かるようになってきたとか思ってるけど、やってることはサンプルコードをひたすら写経してるだけというね。
多分できてると錯覚してるんだと思う。

ただ少しずつ、自分のアプリを書いてみたいなぁという気持ちになっているので、もしかするとちょっとは成長してるのかもしれない。